KQ会員ページ KQ会員登録 お問合せ 送料について
KQ商品検索
KQ - キングアンドクイーンニュースレター
KQ-キングアンドクイーンがニュースレターに登録して頂いている方々にお送りしているニュースレターから、
記事だけをまとめてこちらに掲載しています☆その他ニュースレターには、セール情報をお知らせしておりますので、
ニュースレター配信をご希望の方は、こちらでご登録ください♪
← KQニュースレターTOPへ戻る
Vol.26 2016.10.15

『ティファニーで朝食を』を見ました。

オードリー・ヘップバーンの映画は、10代の頃にはまって見たはずなのですが、
見事に記憶から消えてしまっていたので、もう一度見てみることに。

映画が始まった瞬間から、オードリーの魅力にひきこまれてゆきました。

キュートでチャーミングで小悪魔のようなそれでいてピュアで繊細な
役者さんによっては毛嫌いされてしまいそうな一見簡単に見えて複雑で難しい役を、
どうしても憎めない、それどころか同じ女性としてどこかで共感さえしてしまう、そんな気持ちにさせる
オードリー・ヘップバーンという女性がいかに素敵なのかを再認識させられてしまいました。

幼い頃家に貼ってあった大きな彼女のポスター。
毎日見ながら、ある日母に「これ誰?」と尋ねると、いたずらに笑って、「ママ!」って言う彼女の言葉を
私は本気で信じていたのを覚えています。
母はきれいな人だったのですが、エラがはっていてそれをすごく気にしていたようで、いつも自分に自信が持てない人でした。
憧れのオードリー・ヘップバーンもえらがはっていたので、そんな共通点が嬉しかったんでしょうね、

母の憧れの人だったオードリー・ヘップバーンですが、私は思春期の頃、母の憧れとは正反対の女優、
マレーネ・ディードリッヒに夢中になり、部屋に彼女のポスターを貼り、彼女の映画を全巻揃えていました。

その数十年後、ポスターだけで毛嫌いをしていたマリリン・モンローの映画を見て、
これまたマリリン・モンローという女性の魅力を今までバカにしていた自分が恥ずかしくなる程
素敵に思ったのを覚えています。

世界中で今もなおその存在が薄れるどころか、愛され続ける理由が本当に分かります。

映画を見た後に夢中で主人にオードリー・ヘップバーンの魅力を熱弁している私の話を我慢強く聞いてくれていた彼は、
「そんな女優は100年に一度しか出ないんだろうね、」
ってコメントをしていました。
「ほんと、そうだね、今そんな女優さんがいないし、 これからも出てこない気がする。」
と改めて考えてしまいました。

銀幕のスターと呼ばれていたあの頃の女優さん達は、映画館の映像でしか見れない人達でした。
今の様に、インターネットを開けば私生活が一般人よりもあからさまに公開されてしまっていると、
どうしても女優さん達が身近に感じてしまいますよね。

彼女たちが備えていた、
気品、エレガントな振る舞い、純粋で繊細な心、
そんな内面からかもしだされる雰囲気こそが、
まとう服をあれだけファッショナブルに着こなしていた理由なんだと改めて思いました。

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%86%E3%82%A3%E…/…/ref=sr_1_1…

KQ - KING AND QUEEN International インポートファッションセレクトショップ
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目4-10 092-834-3112
 
http://www.worldpeace.jp/


今日もみなさまの一日が幸せな一日となりますように☆


キングアンドクイーンのウェブサイトアドレスは、
worldpeace.jp "世界の平和”を日本から!です☆
http://www.worldpeace.jp

KQニュースレターに登録はこちらから☆

← KQニュースレターTOPへ戻る
KING AND QUEEN International News letter 登録はこちらから
King and Queen International Home Page - 株式会社キングアンドクイーンインターナショナル
KQ K&Q King and Queen 株式会社キングアンドクイーン