KQ会員ページ KQ会員登録 お問合せ 送料について
KQ商品検索
KQ - キングアンドクイーンニュースレター
KQ-キングアンドクイーンがニュースレターに登録して頂いている方々にお送りしているニュースレターから、
記事だけをまとめてこちらに掲載しています☆その他ニュースレターには、セール情報をお知らせしておりますので、
ニュースレター配信をご希望の方は、こちらでご登録ください♪
← KQニュースレターTOPへ戻る
Vol.22 2016.2.20

『Can people really change? - 人は変われるのか?』

これって考えたことないですか?

時々夫婦でその話題になります。

私はいつも“人は変わる”と信じている派、というよりも、
“人は変わる”と“信じたい派”なのかもしれません。

主人はどちらかというと、“人は変わらない”と信じてる派、
なのかもしれません。

子供たちも大きくなったので、次男にも聞いてみたら、
「人に変えられても変わらないと思う。」
という考えでした。

それには思わず私も主人も“納得”。

確かに自分も含めたくさんの人が“変わった”のを見てきました。
でもその人達はみんな、“自分が変わろう”と決意しています。

その“変化”は必ずしも“今まで付き合っていた人”にとっては好ましくない結果になることもありますが、
本人が“変わること”を望み、自分が“変わりたい自分”になれれば、人からどう思われようとそれでいいのだと思います。

私は“主人”の為に変わったと思うし、主人もまた“私の為”に変わってくれたところもあると思います。

“子供たちの為”には変わったのではなく、“子供たちによって成長させてもらった”、という方が合ってますね。

アメリカのサイトで調べると面白いサイトが出てきました。
“Can people really change? - 人は変われるか?”というトピックに対してみんなが討論しているサイトでした。
結果は、52%の人がYES(変われる)と言い、48%の人がNO(変われない)と投票していました。

もう一つ思うのは、人には“本質”があって、親とか環境によって変わっていってしまっているのかもしれない、ということです。
けれど、そんな自分が嫌で“本当の自分”に戻っている人もいるのかもしれません。

どちらにしても確かに人は、“自分が変わりたい”と望まない限りは、“変わらない”のかもしれませんね。

“変わりたい”と思うならば変わればいいし、今の自分が一番好き!だったら、変わる必要はないのではないでしょうか。
“自分が決めること”。

ただ、“変わらない”ことには努力は必要ないですが、
“変わる”のにはかなり努力が必要です。

最初は自分の気持ちをねじ曲げなくてはいけないですから。

それでも“自分がなりたい自分”になれた時には、
きっと、きっと、“楽 - ラク”になるはずです。

時には“理想の自分”を思ってみるのもいいのではないでしょうか。

by KQ
http://www.worldpeace.jp/newsletter/kqnewsletter.html


キングアンドクイーンのウェブサイトアドレスは、
worldpeace.jp "世界の平和”を日本から!です☆
http://www.worldpeace.jp

KQニュースレターに登録はこちらから☆

← KQニュースレターTOPへ戻る
KING AND QUEEN International News letter 登録はこちらから
King and Queen International Home Page - 株式会社キングアンドクイーンインターナショナル
KQ K&Q King and Queen 株式会社キングアンドクイーン