KQ会員ページ KQ会員登録 お問合せ 送料について
KQ商品検索
KQ - キングアンドクイーンニュースレター
KQ-キングアンドクイーンで過去にご購入下さった方や、KQニュースレターにご登録して頂いている方々にお送りしているニュースレターから、
記事だけをまとめてこちらに掲載しています☆
セール情報などもニュースレターにて、お知らせしておりますので、ニュースレター配信をご希望の方は、こちらでご登録ください。
KQ KING AND QUEEN キングアンドクイーンのニュースレター メルマガ
← KQニュースレターTOPへ戻る
Vol.48 2017.4.8

KQ ファッションコラム 2017.4.8

“40代、50代、60代、上品な大人のステンカラーコートを追及して”

KQ のお客様は20代から80代まで様々な年齢の方がご来店されます。

年齢に関係なくKQに訪れてくださる理由は皆様の共通点“きれいなお色がお好き”ということです。

中でも一番多い年齢層は、40代、50代。かくいう私も46歳、この年齢真っただ中です。

メンズを担当しております主人も今年48歳。KQでモデルをしてくれている息子たちが今年22歳、19歳、17歳。
この年齢ってどうですか?何を着たらいいのかなって、迷いがある時がありませんか?

私の場合40代前半まではどんな服でも着れていたのですが、40代後半になるといきなり
似合っていたものが似合わなくなった気がする時が訪れました。

そんな時は無理に若作りせず、歳とったなぁなんて悲観もせず、今の年齢に合った服を着ればいいのです。

ちょっと無理がある若い服を娘と一緒に着ているお母さんもよく見かけますが、
それは“若作り”には見えても“美しく上品”には見えないものです。

海外と日本では文化も環境も異なりますので、胸の大きく開いたキャミソールワンピースには、
レースのキャミソールをインナーに着てあからさまに胸の谷間が見えない工夫をしたり、
ひざ上のワンピースや短めのスカートを履く時には、カラータイツを履いたりと
40代、50代は、40代、50代に合ったオシャレを楽しむ方が魅力的だと思います。

ノースリーブは都会的でファッショナブルだと思いますが、日本では“二の腕が見えると恥ずかしい”
とおっしゃる方が多いので、そんな時にはボレロやカーディガンを羽織るといいですね。
ジャケットでもいいですし、デニムジャケットもカジュアル感が出て使いやすいですね。

今KQが一押ししているのは、男性に人気のステンカラーコートです。

ステンカラーコートとは和製英語ですので、英語ではスタンドフォールカラーコートと呼ばれています。

このステンカラーコート、街中の男性がスーツの上に羽織っている印象があります。

スーツの上に羽織っていると、ワーキングスタイルなイメージが強いですが、
このステンカラーコート、アメリカではカーコートとも呼ばれている通り、
車を運転する時にも邪魔にならず、ということは幼稚園や保育園の送り迎えに自転車を使われるママさん達にも
長すぎず邪魔にならない、ということでもありますね。

快活に動けて、ちょうどいい長さがジーンズにも短めのワンピースにもとても合わせやすいのが特徴。

しかしどうしても黒、グレーのイメージとスーツの上に着るワーキングスタイルという印象が強いステンカラーコートですが、
KQではこのステンカラーコートを、たくさんのカラフルな色に仕上げたり、
レディース(女性)の場合、肩から腰のラインをきれいに仕上げ、胸元にレースをあしらったものなど
男性的、メンズのコート、という印象が強かったステンカラーコートをフェミニンな要素をプラスすることによって
デザイン性の高い、実用的ながら、ファッショナブルで、活動的、仕事にも使え、
何より“上品な大人の女性のステンカラーコート”に仕上げました。

KQのステンカラーコートは、流行り廃りのあるファッションや、流行に流されるスタイルではなく、
10代でも、20代でも、30代、40代、50代、60代、どんな年齢の方にも着ていただけるシンプルなデザインです。

シンプルですが、KQステンカラーコートにはたくさんの秘密が隠されています。

KQデザインチームによって完成したこのデザインは腕回り、脇、ウエストラインにいたっては、
女性の身体がきれいに見えるライン、ファッショナブルに羽織れる長さ、
インナーのワンピースやボトムとの相性がいい長さなど等をテイラーと打ち合わせしながら
ミリ単位で追及してできたスタイルです。

生地は、1点1点KQデザイナーによりインポートしたものや、こだわって探したきれいな色目、
ドット柄も水玉の大きさにこだわり、デザイン性の高い生地を選択しています。

また、KQステンカラーコートは、デザインから縫製、検品までの全てを日本でおこなっており、
1点1点心を込め、愛情を込めて丁寧に製作しております。

春には、桜色、桃色、ピンク、赤色の綿素材やデニム素材のステンカラーを、
夏には、白、黄色、水色の綿や麻素材のステンカラーを、
秋には、タータンチェックや、緑、紺、茶、グレーなんて素敵ですね。
冬は裏地付で暖かいウール地、定番の黒が落ち着く気がします。

身体の大部分を占めるコート、頻繁に着替えることのないコート、だからこそ、
“流行に左右されないオシャレに、長く大切に着用できる一着”を愛用したいですね。





KING AND QUEEN のステンカラーコート一覧


今日もみなさまの一日が幸せな一日となりますように☆

by KQニュースレタートップ
http://www.worldpeace.jp/newsletter/kqnewsletter.html


キングアンドクイーンのウェブサイトアドレスは、worldpeace.jp "世界の平和”を日本から!です☆
KQ - KING AND QUEEN International インポートファッションセレクトショップ
〒814-0001 福岡県福岡市早良区百道浜3丁目4-10 092-834-3112
 
http://www.worldpeace.jp/

KQニュースレターに登録はこちらにてご登録ください。

← KQニュースレターTOPへ戻る
KING AND QUEEN International News letter 登録はこちらから
KQ K&Q King and Queen 株式会社キングアンドクイーン