おいしい青汁で免疫力UP 夏バテにも効果的です

大麦若葉は免疫力UPに効果的な成分がたっぷり!

抹茶、緑茶、大麦若葉の青汁

健康への近道は免疫力に関係があるということは、よく聞きますが、どうすれば免疫力が上がるのか?その秘密は抗酸化作用のあるものの摂取が大切です。

免疫機能を高めるには、適切な栄養摂取や睡眠、運動、ストレスを防ぐことが大切。免疫機能の70%は、腸にあるといわれ、腸内環境を改善するには食物繊維や発酵食品などを摂取し、善玉菌を増やすことも大切です。

抗酸化作用のある成分が免疫機能の向上につながる

免疫力をUPさせるものとして抗酸化作用のある成分が良いと報告されています。

空気の中に入っている酸素に含まれている一部が活性酸素に変化して、それが増えすぎると身体に悪影響を及ぼし、免疫利力の低下につながります。

活性酸素に対抗するためには抗酸化作用のある成分を摂取することが、一番の近道だとされています。

大麦若葉の中には抗酸化作用の成分とされる、ビタミンA、ビタミンB、ビタミンC、ビタミンEなどが豊富に含まれています。

大麦若葉を摂取するには青汁が一番!

青汁 朝食

大麦若葉を摂取するには青汁がおすすめです

大麦若葉の成分には免疫機能を高める栄養素や抗酸化作用を持つ酵素、ビタミンなどがバランスよく含まれています。

また、腸をきれいにしたり、腸内環境を整えるビフィズス菌の増加を促進し、整腸にとても良い効果を与えてくれます。

さらに、大麦若葉エキスは、生まれながらに私たちの体内にある細菌やウイルスを認識し排除してくれる、免疫システムの主役とも呼ばれる「マクロファージ」を活性化させる働きがあることも、報告されています。

大麦若葉は硬い繊維質に包まれているため、そのまま食べるより、液体にするほうが身体に吸収されやすくなり、「マクロファージ」に直接働きかけてくれるのだそうです。

好きな時間にお水に溶かして飲むだけで、毎日の野菜不足の解消にもなり、環境の変化などから、身体が揺らぎがちな時に健康を維持する効果も期待できます。

大麦若葉がたっぷり、おいしく飲みやすい三八(さんぱち)

ティータイムに青汁

三八(さんぱち)は、大麦若葉をふんだんに使用し、また、八女産抹茶をプラスしているため、さらにおいしく飲みやすく、健康には申し分ない材料で作られています。

小さなお子様からお年寄りまで、だれでもおいしく飲んでいただける安心、安全な健康飲料です。

腸内環境を整えるため、便秘気味の女性などにもとてもおすすめです。

おいしく飲んで健康になりたい、免疫力UPで毎日健康に過ごしたい方。

三八(さんぱち)をぜひお試しください!!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です