フコイダンで免疫力をあげる

フコイダンが免疫細胞(NK細胞)を活性化

#アカモク #アカモクフコイダン
#アカモク #アカモクフコイダン #フコイダン #フコキサンチン

フコイダンは、褐藻類(かっそうるい)といわれるもずく、コンブ、ワカメ(メカブ)、アカモクなどに含まれるぬめり成分(硫酸化多糖類)で、がん患者さんがよく利用するサプリメントとして有名です。

過去の研究によると、フコイダンには、がん細胞に対する抗腫瘍作用、血管新生を抑制してがんの成長・転移を阻止する作用、免疫監視機構を調節する作用、抗がん剤・分子標的薬の効果を高める作用、および疲労感を軽減し、がんや抗がん剤治療にともなう筋肉の萎縮を改善する作用などがあることが報告されています。 「がん」をあきらめない人の情報ブログフコイダンはがんに効くのか?研究や臨床試験で明らかとなった癌治療をサポートす…「フコイダンはがんに効くのか?」外来で、がん患者さんから質問されます。フコイダンとは、褐藻類(かっそうるい)といわれるコンブ、ワカメ(メカブ)、モズクに含まれる特有のヌメリ成分(食物繊維)の一種です。あの「ネバネバ成分」ですね。

一方で、がん患者さんにおけるフコイダンの効果についての研究は少なく、エビデンスのレベルが低いことが指摘されていました。

今回はじめて、がん患者さんを対象として前向き試験において、フコイダンが男性がん患者のナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性を高めることが報告されました。

少ない患者さんによるデータですが、フコイダンががん治療に有用であることを示すひとつのエビデンスとして紹介します。

フコイダンによるがん患者のNK細胞活性化

日本(高崎健康福祉大学、群馬)からの報告です。

対象は、手術、抗がん剤、RFA(ラジオ波焼灼)など様々な治療を行った(転移を認めない)がん患者11人(男性7名、女性4名)です。

がんの種類は、結腸がん(2人)、肝細胞がん(2人)、咽頭がん(1人)、肺がん(1人)、乳がん(1人)、子宮頸がん(1人)、腎がん(1人)、前立腺がん(1人)、成人T細胞白血病(1人)でした。

オキナワモズク(Cladosiphon okamuranusから抽出したフコイダン(1.5g)を1日2回(計3g)、6ヶ月にわたって摂取しました。

開始から1ヶ月おきにNK細胞の活性を測定しました。

結果を示します。

■ 全体の患者では、ナチュラルキラー細胞(NK細胞)の活性に有意な差は認めなかったものの、男性においては4ヶ月の時点でNK細胞の活性が有意に増加していた(P<0.05)

■ 一方、女性においては、NK細胞の活性化は認められなかった。

■ 期間中、(原発腫瘍を治療した患者においては)がんの再発はみられなかった。

以上の結果より、男性がん患者において、フコイダン(1日3グラム)の摂取はNK細胞の活性化をもたらすことが示されたとしています。

ただし問題点として、対象となった患者さんが少ないこと(とくに女性は4名)、がんの種類や治療法が異なる患者さんが混在するグループであることなどがあります。

フコイダンを含む食品・サプリメントは?

itoshima

フコイダンは、モズク、昆布、わかめ、メカブ、アカモクなどの海藻に多く含まれます。

とくに、北海道・函館周辺の海域に生息する「ガゴメ昆布」には通常の真昆布と比較すると約3倍ものフコイダンが含まれています。

またモズクではオキナワモズクにフコイダンが多く含まれています。

じつは、最近「アカモク」にはまっています。

アカモクは、褐藻類(ヒバマタ目ホンダワラ科)に属する海藻であり、他の褐藻類と比べても多くのフコイダンを含んでいるというデータがあります。

食べてみたらわかると思いますが、とにかくネバネバがすごいのです。

外科医による「がんに負けない心と体の処方箋」引用

参考文献 : 福岡県大島産アカモクにおける粘性多糖類含有量の季節変動(第2報)

おすすめのフコイダン

image89

おすすめのフコイダンについてはこちらへ

#アカモク #キバサ #アカモクフコイダン #フコイダン #フコダイン #フコキサンチン #九州産フコイダン #高分子フコイダン #ワールドピースのフコイダン #服部屋 #糸島服部屋 #服部屋のアカモクフコイダンゼリー
#アカモク #キバサ #アカモクフコイダン #フコイダン #フコダイン #フコキサンチン #九州産フコイダン #高分子フコイダン #ワールドピースのフコイダン #服部屋 #糸島服部屋 #服部屋のアカモクフコイダンゼリー
100% 九州 福岡 糸島産 天然 手摘み
『服部屋』アカモクエキス フコイダン ゼリー

送料無料 / 当日発送!
九州ふくおか糸島産『服部屋』の100% 天然アカモクエキス濃縮ゼリーは、アカモクも日本の糸島で生息したものですが、配合しているもう一つの主成分である抹茶も100%福岡の八女産です。ふくおかの八女市は小さな町ですが、日本一の玉露の生産地として世界的に有名で、八女産の緑茶はその甘みと香りで最高品質と称されております。八女産緑茶の最高峰である抹茶にも数段階の品質の違いがございます。『服部屋』のアカモクエキスフコイダンゼリーには、八女産抹茶の中でも、春先の一番摘みのみを使用した最高級の抹茶を配合致しております。そのため、アカモクエキスゼリーですが、抹茶の爽やかな清涼感と豊富な栄養成分もご一緒に摂取して頂けます。少し酸味がございますが、こちらはクエン酸のお味です。さらにヒアルロン酸とアミノ酸を配合しておりますので、一日の元気の源に朝・夕や、朝・昼・晩に1本ずつ毎日続けてお食べください。
無糖 / 無塩 / 着色料無添加 / グルテンフリー / 保存料無添加 / 防カビ剤無添加 / 抗菌材不使用 / ヒ素未検出
完全日本製にこだわっております。

おすすめフコイダンについてはこちらへ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください