三八(さんぱち)青汁にはうれしい効果いっぱい

食物繊維の宝庫「大麦若葉」がたっぷり入っています

食物繊維たっぷりの大麦若葉

大麦若葉でつくる三八(さんぱち)青汁は半分近くが自然の食物繊維で出来ていますので、便秘の解消に非常に効果的です。

便秘が慢性化するとおなかが張ったような感覚の不快さだけでなく、肌荒れの原因にもなりますし、大腸がんを引き起こす原因にもなります。

便が出ないことで食品に含まれる有害物質の影響が大きくなるだけでなく、腸内にある悪玉菌がタンパク質や脂肪などを腐らせ有害物質を発生させます。

有害物質は発がん性物質として知られています。

このような猛毒物質を発生させないためにも腸内は常にきれいな状態にしておく必要があります。そのためにはまず「便秘の解消」が必要不可欠になるというわけです。

大麦若葉に含まれる食物繊維の持つ2大効果

便秘解消

便秘は大腸がんの発ガン因子になるだけでなく、高血圧や免疫力の低下も引き起こします。便秘を解消するためには自然な食物繊維の宝庫である大麦若葉の青汁は最適と言うことができます。

大麦若葉でつくる三八(さんぱち)青汁の特徴はその「飲みやすさ」にあります。苦みや独特の臭みがないので、無理なく毎日続けることが出来ます。

  1. 大麦若葉に含まれる食物繊維とオクタコサノールがコレステロールや中性脂肪の吸収を邪魔してくれます
  2. ビタミンCとポリフェノール類が悪玉コレステロールが酸化するのを防ぎます。※このポリフェノールは血管を柔らかな状態で保つことにも効果を発揮しています。
  3. 出来てしまった過酸化脂質をビタミンB2が分解してくれる

このように三段階に分けて動脈硬化を防ぐ働きをする物質がすべて含まれているのが食物繊維であり、大麦若葉になります。

三八(さんぱち)青汁には大麦若葉がたっぷり入っています

青汁 九州

青汁はよいとわかっていても、青臭い、おいしくない、飲みづらいというイメージを持たれている方がいらっしゃいます。

けれど、三八(さんぱち)青汁はさらっとしたおいしいお茶の味わい。それは八女産の高級抹茶が入っているから。

お子さんから、お年寄りまで、お食事の際に、おやつの時に、喉の渇きにいつでもどこでもおいしく飲んでいただけます。

ダイエットといえば、食事制限をしカロリー摂取を少なくすることが一般的です。三八(さんぱち)青汁でのダイエット効果は、低カロリーということはもちろんですが、細胞レベルでダイエットを促進することができます。

三八(さんぱち)青汁を飲むことで脂肪燃焼・代謝がスムーズに行われます。

三八(さんぱち)青汁に含まれるミネラルやビタミンは、加齢に伴う褐色細胞の減少や酵素の活性化低下を防ぐことができ、飲み続けることでダイエット効果が期待できるのです。

三八(さんぱち)青汁は身体の中からきれいになるためにとても素晴らしい飲み物です

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です