令和 – 今日から新しい年号になりますね。

新しい年号になりますね、 でも私にとってはまた新しい一日の始まりでしかありません自分自身も含め、今日も大切な人達が元気で幸せな一日を過ごしてくれたらそれが私にとって最高の幸せであり、“いい一日だった”と思っています。

“人生”と一言で言えるのはきっと“最期”の時だけかもしれません。

私たちには、“日々”という単語しかないのかもしれません。

この“日々”は、“思い”と“行動”の集まり。

言葉では簡単ですが、この二つをコントロールすることの難しさを実感しています。 人間は生まれてすぐにまず“泣く”ので、本来とてもネガティブな生き物なのだ、ということを何かで読んだことがあります。 それは本当にそうなのかもしれません。 ネガティブに考え、落ち込むだけ落ち込んで暗く過ごしていた方が本当は楽なのかもしれないと思うと時もあります。 一瞬は、そうでもいいのかもしれません。

でも、やはり強い意志と精神力を使って、脳に急ハンドルを切らせ、無理にでもポジティブにする方がその後がいいような気がします。

そうするのがとても“きつい”時が多々あります。 そんな時の私自身の対処方は、

・まず寝る。

私も夫や子供のいる身ですから、やることをやってしか自分の好きなようには出来ませんが、とにかく食事や掃除や洗濯などの家事でも、私自身キャリアウーマンなので、仕事もそうです。そういったマストなことを終わらせて、とにかくその日はできる限り早めに就寝するようにしています。

・起きる。

早く寝れば、早く起きれますが、まだ疲れが残っている場合は、寝れるだけ寝ます。それを数日続けていたら早く寝て数日後に、体や脳の疲れによりますが、早く起きれるようになります。 “早寝、早起き”を推進しているわけではありません。 “夜型”の人もいると思いますので、“夜型”の人は、世間がなんと言おうと“夜型”を貫いていいと思います。

・瞑想する。

“瞑想”というと、目をつぶってじぃ~と座って、というイメージがありますが、私の“瞑想”というのは、お風呂に浸かっている時、寝る前に横になっている時、そういう何もしない時間を使って、“自分の思考を整理する”ことです。 最初は整理できなくても、しばらくすると少しずつ自分の気持ちが整理できてきます。

・ポジティブな本や、文章を読む。

辛い事やきつい事があるから落ち込んだり、ネガティブになっているわけです。なかなか自分一人の力では立ち直れないものです。 ですから私はそんな時に自分が好きな考えを持った人が書いた書籍を繰り返し読んだり、ネットで探したりしてその人の意見を繰り返し読みます。最近では、オーディブルで読んでもらったりもします。

・サプリメントに頼る。

まず体が元気になると気分が大きく違ってきます。ですから、更年期の女性の方には更年期障害に適したサプリをお勧めします。マカもいいですよ!マカは男性の滋養強壮として有名ですが、女性の活力の源にだってすごくいいです。 あと、ビタミンもお勧めです。 こうした“自分に元気”をくれるサプリを私は飲んでいます。

・次第に元気になる。

いきなり元気になろうとしないで、“次第に元気になる”ことを自分に許してあげることだと思います。 辛い事や苦しいことから無理に立ち直らずに、少しずつ回復してゆけばいいのではないでしょうか。 みんなよく“頑張る”という言葉を使いますが、気力が良ければ自然に“やる気”は出てきます。

・元気になったら、状態を維持する。

元気になったらその状態を維持するようにしています。 この状態を維持することが、それほど簡単ではないことを実感している、というのが前述した私の実感です。 政治家としてのドナルド・トランプがどうかは私には分かりませんが、彼の本に「ポジティブな態度をとるんだよ。理由は分からないけど、効くよ。」と言うようなことが書いてあります。私は自分が落ち込んだり辛い状況にあったり苦境や不安に押しつぶされそうになった時に、この言葉を“信じてみよう”と思いました。 人によって悩みや環境、状況は異なりますし、性格や価値観も違いますので、悲しみや苦しみや不安、恐怖の克服の仕方も人によって違うと思います。自分なりの方法が見つかるまでは色々試してみるのがいいのかな、と思います。 新しい年号と共に気持ちを一新させるきっかけが出来た方もいらっしゃるかもしれませんし、“何かが変わる”と思わせてくれることはいいのかもしれませんね。   株式会社ワールドピースは、ゴールデンウィーク中も休まず営業致しております。 フコイダン(フコダイン)に関するご質問やお問い合わせはお気軽にフリーダイヤル 0120-803-703 もしくは、こちらよりご連絡ください。お問合せ


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です