読書の秋 秋の夜長に読んでほしい本

worldpeaceinc-seafucoidan

皆さん、読書は好きですか?
最近は、活字離れが多くなった世の中ですが、本を手に取る時間。案外いいものです。
もし、自分には合わないなと思う本であっても、少しだけ共感できる部分も
あったり、何より、自分の時間を持てたってことです。
もし、本を読む時間が持てるようであれば、ちょっとだけのぞいてみるのも
いいのではないでしょうか。

仕事や育児、学校など、色々と悩みが尽きない人生。
そんな時に手にしてほしい一冊です。
人の生き方はそれぞれ。
困難を困難と感じない人。
へこんでもすぐに立ち直る人。
「つらいこと」をどう受け止めるかの違いでしょうか。
失敗あってこその人生。
完璧じゃなくても、大丈夫。

困難に出会った時、それをどう捉えるか。
そんな考え方もあるんだと、思える本です。

ベンツに乗ったホームレス by ニューヒッピーズ
ベンツに乗ったホームレス by ニューヒッピーズ

心の強い人間なんてそうはいないと思います。
つらいときや壁にぶつかったとき、悩んでしまいますよね。

でも、考え方を変えることによって、それがチャンスであることが
時間の経過と共にわかってきます。
人生がガラッと変わることはなくても、心が軽くなる
これでいいんだ。そんなことあるんだ。

「ベンツに乗ったホームレス」人生の困難を楽しみながら、超えていけるそんな一冊です☆

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です