青汁には色々ありますが、三八(さんぱち)はおいしい青汁です。

青汁を飲むメリット|苦さを我慢しても得たい効果とは?

健康に良いというイメージはあっても、具体的にどんな効果やメリットが得られるのか、良くわからない人も多いですね。そこで次に、青汁を飲むメリット、飲んで得られる効果考えてみました。

青汁の効果が気になる人も、ぜひチェックしてみてください。

青汁のメリットその1 ビタミンや食物繊維、ミネラルなどがバランス良く摂取できる

青汁は、基本的に手軽に栄養補給することを目的に作られているため、ビタミンや食物繊維など、現代の食生活で不足しやすい栄養素を摂取できるように作られています

忙しくて食事に気を使えない時などは、どうしても野菜不足になったり栄養が偏ったりしてしまいがち。そんな時、毎日の食事に青汁を一杯プラスするだけで、不足していた栄養素をしっかりとチャージ。毎日の健康的な体を作ってくれる、マストアイテムに早変わりすること間違いなしです!

最近では、子供でも飲めるよう苦さを抑えた青汁あるので、野菜嫌いの子供を持つ親御さんにとっても、強い味方になってくれるはずです。

青汁のメリットその2 水にとかしたり、料理に入れたりとアレンジがしやすい

青汁 朝食

青汁は、液体の健康食品というイメージがありますが、近年販売されている青汁のほとんどは粉末タイプの商品です。液体タイプだとどうしてもそのまま飲まなければなりませんが、粉末タイプであれば、料理にこそっと入れたりと1つの素材として使うことができます。

水はもちろん、牛乳やフルーツジュース、ヨーグルト、スープなど液体の料理にはもちろん、パンやお好み焼きなど小麦粉を使った料理にもOKです。

様々な食品との相性が良いため、毎日続けても飽きずに美味しく摂取できます。「健康食品に興味はあるけど、本当に継続して摂れるかどうか不安!」という人は、粉末タイプを料理のアレンジとして使うのもおすすめです。

三八(さんぱち)青汁おすすめです!

ティータイムに青汁

三八(さんぱちが目指したものは、“本当にいいもの”です。体にいいだけでなく原料にもこだわり、抹茶は最高級緑茶の産地として有名な“八女産”の、最高品質の一番碾茶を使用。本物の抹茶の味わいをご賞味頂けます。また、近年こちらも栄養成分が高く評価されている注目の若葉“大麦若葉”をプラスしました。どちらも九州ふくおか八女産で地元で育ち収穫され、加工までを一貫した100%九州ふくおか八女産です。安心してお子様からお年寄りまで毎日の健康維持にビタミン食物繊維たっぷりの抹茶・大麦若葉青汁をご飲用下さい。三八(さんぱち)は、ご自分の健康維持に、大切な方への贈り物に、お野菜不足の方、ビタミン食物繊維カテキン・レチノールなどの栄養成分自然のものから摂取されたい方へお勧めです。抹茶&大麦若葉ですのですっきりとした味わいで、早朝の一杯に、脂っこいお料理と一緒に、または食前食後に、寝る前に、1日に1包~2包をお水やお湯に溶かしてお飲みください。

健康志向の方、健康維持したい方、三八(さんぱち)は豊富な健康に適した成分が入っています。

お子さんから、お年寄りまでおいしく飲んでいただける健康飲料です。

おいしい三八(さんぱち)で、家族みんなで健康になりましょう!

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


上の計算式の答えを入力してください