ゆったり聴けるラップ ASAM リラックスできるラップ

world peace jp fashion music web site make new hippies fucoidan 1

みなさんのラップのイメージはどんな感じでしょう。
「ヨー!ヨー!チェケラ!」みたいなノリノリでディスってるやつ。
そんなイメージを持たれている方もいるのではないでしょうか。

ソース画像を表示

確かに、日本語ラップの多くは重低音が響く曲が多いかもしません。
そんな面もあるラップですが、そのイメージをガラッと変えると言ってもいいほど
ASAMの曲はリラックスできる、力を抜いて聞ける曲です。
最近流行りの「chill」な曲です。
[chill(チル)」・・・ゆったりした穏やかな雰囲気の曲

New Hippies 1st Album

あらゆる音楽がある中で、同じラップと言っても、ジャズと結びついたものや
クラッシックと融合したものなど、ジャンルを超えて楽しいものがたくさんあります。

ASAMの曲も躍動感のあるものから、穏やかで眠りを誘うようなものまで

ラップはあまり聴かないと言われる方もぜひ、聴いてみてください。
新しい世界を知るチャンスです。

八女市にある「八女中央大茶園」を歌ったものですが、
目を閉じると雄大な茶園が広がるような曲です。

ニューヒッピーズ/ASAMの八女茶CMソング!

「大茶園 – The New Hippies, ASAM」

大茶園
green tea garden
作詞 作曲  ASAM

よう自然 全ての父母
日本は茶柱も無限のよう

神の懐 生命の源
我らの元 八女の精がくれるこの心
前世ていったらこの自然の事
皆々 この自然の子

その木々達がみんな太陽の光から
互いに緑に染めあってたのを覚えとる
先祖が見てた 景色が見れた
始まりが空で光って 自然達が繋がって
大地に続いてからこの体にまで来てるとよ
太陽 空 空気 水 土と
最高を女神八女津媛が揃えたと
そして産まれた緑茶の子 抹茶のいとこ
八女の代表 本玉露

大自然、大茶園、大茶園に八女津媛
おばあちゃんに聞いた
すげえ文化と伝統話ば
そして忘れちゃいけないものをみた

絵画みたいに覚えていた
心の底のとっておきだ
胸にかけてあるその緑たちが
お茶に喜びキラキラ光だした

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。